おせちトータルナビ

おせち料理とは基本的にその年が良い年でありますようにという縁起をかつぐ食べ物です。

皆さんおせち料理の意味ってご存知ですか?本来おせち料理はその年の豊作や高収入を願って食べる料理のことをいいます。

そのため、様々な華やかな料理を食べて楽しみます。

ですが、現代ではそのようなことをあまりしなくなっていっているような気がします。

それは何故でしょうか。

本日はその理由について掘り下げて行きたいと思います。

先ほども言ったように、おせち料理には意味があります。

その意味として、その年の豊作を考えるほかに、主婦たちの休憩の場を設けるためでもあります。

というのも、主婦業には休みはなく、毎日育児や洗濯をしています。

そんな主婦たちにも休みを与えたいということで、一年の最初の3日間はご飯を作らなくてもいいようにおせち料理があります。

ですが、最近は優しい旦那さんが増え、日ごろから休める主婦が多く出てきました。

さらに、お金がある家族はお手伝いさんを雇い掃除や洗濯をしてもらえますので、まったく持って主婦の苦労はありませんね。

となると、おせち料理の意味は半減します。

ただの願掛けですよね。

ですが、それもまたおせち料理を食べたからと言って何が変わるわけでもありません。

おせち料理を作る会社が一年の終わりに売りさばくのにとても景気がよくなるだけで、特に世の中が潤う傾向にあるわけではありません。

そんな世の中になってしまった中、おせち料理とは現代人にとってどういう意味があるのでしょうか。

ただの自己満足と、海外に日本にこんな素敵な文化があるという紹介でしかないような気がしなくもないですね。

参考サイト⇒http://fontserv.com/

Comments are closed.

おせちトータルナビ - おせち料理とは基本的にその年が良い年でありますようにという縁起をかつぐ食べ物です。.

Powered by WordPress using the theme Blog Curvo (by Sumolari).

Entries (RSS) and Comments (RSS).

Top